背中の痛みについて

背中の痛みの中でも代表的なものは、「寝違えた」事が原因で痛くなる背中の痛みや急にふとした瞬間に肩甲骨やわき腹などに痛みが走る「ギックリ背中」があります。

症状

寝違え

正式名称は突発頚項通といいます。主に首周りに痛みがくると思っている方も多いですが、首周りの筋肉で僧帽筋や肩甲挙筋などは背中や肩を動かす時に使う筋肉ですので、首や肩、背中を動かすと背中周りに痛みが出てきます。

ギックリ背中

ギックリ腰という言葉が有名ですが、筋肉や関節は負荷をかけると同じように不具合が起こってきますので、腰と同じようにいきなり背中にも急激な痛みが起こります。

原因

寝違え

寝て起きて痛いという事が多いのでこのような名前が通称になっているのですが、主な原因は、長時間不自然な状態で首が固定されたことにより、頸部につながる筋肉が異常に収縮をおこして炎症が起きた状態です。ですので、長時間電話をして首を傾けた後や慣れないソファなどで寝てしまった場合などに起こる事もあります。

ギックリ背中

急な痛みなので主な原因はありませんが、例えば、誰かに声を掛けられて急に振り返った時やイスに座った状態で下の物を拾おうとした時など様々な状況で急な痛みに襲われる事があります。

治療

骨盤矯正(トムソンベッド)

急激な痛みの場合、まずは冷やして炎症をとる事を優先して行います。当院では痛めた後、何日経っているか、炎症を起こしているか?などによって治療の方向性を決めていきます。

炎症が収まっている場合は固まって動かなくなってしまった筋肉や関節などが痛みや動きの悪さを引き起こしていますので、ハイボルト治療を行い、早期の回復を目指します。炎症がある場合は、アイシングなどで炎症を抑えて関連のある筋肉や関節にアプローチをかけて身体の負担を少なくしていきます。

最終的な治療では特に根本的な所では身体のゆがみによって、身体にかかってくる負担が大きくなってきますので、骨格、姿勢の調整を行い根本改善していきます。

ハイボルト治療

まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

DSC_0219


まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

LINEからも予約ができます!お友達募集中!